RIZAP カウンセリング

20190608

20190616

元彼が予約をしてくれた

ライザップカウンセリングを一緒に受ける。

 

 

彼も10年前から10キロ太ってて、ヤバいとずっと思ってたらしい。

 

私も区のジムは通ったことあったけど、初心者すぎてマシーンの使い方がイマイチ分からなかったし、やる気が続かなかったので、パーソナルトレーニングに前々から興味があった。

そして何より今年の1月から5キロ増えてしまったのでどうにかしたかった。毎年2月から太り始めて体重計乗りたくなくなって、6月くらいに慌てて体重計乗って5キロ太ってるのが毎年恒例のパターン。

2月が寒すぎてほんと、服選ぶのとかもだるくなって風呂入るのも2日に1度になったり。

家が寒すぎるのが良くないんじゃないかと思ったり。とにかく正しい筋トレフォームを学んで習慣化してこの負のループから抜け出したかったってのもあるんだ。

 

 

前々から高校時代の友達にRIZAPペアでやろうと誘ったけど、反応イマイチだったからずっと先延ばしにしてたけど、元彼がやるって言ってたので、いいタイミングだと思って便乗してみた。

 

効率の悪い自己流のトレーニングするよりも、プロに効果的なトレーニングを教えて貰った方が体を痛める心配とかもないし、いいとおもったから。

 

 

今回説明をしてくれるのは主任の女性

RIZAPの水のペットボトル500ミリリットルを貰った。

体組成計で現状の体型と向き合う。

家で図った体重よりも1キロ多かった気がする。うちの体重計がおかしいだけなのかもしれない。

 

 

後は個人情報と、病気の有無など誓約書を書かされて、あとは理想の体型、体重計、体脂肪などカウンセリングで聞かれ、痩せたら具体的にどんなことしたいとか聞かれた。明確な目標があった方が成功しやすいんだとか。

着たい服を着たいと書いたら、具体的にどんな服ですか?とか聞かれて。とりあえずスキニーパンツとノースリーブと言ってみた。私の鬼門となる洋服である。だいたい似合うのはハイウエストのスカート全般(タイトか、台形が◎)とワイドパンツで。

私の理想の体型になるには4ヶ月のコースを勧められたが、最初から2ヶ月しか考えてなかったのでとりあえず2ヶ月と主張して、サプリ勧められたけど断った。

 

(元彼の家に2ヶ月住んでRIZAP通う事を親に了解得てなかったのと、荷物移動準備期間とか決めたかったので)契約は一旦家に持ち帰ると言ったら、急に先程よりも若干塩対応になった。

後々考えたら、カウンセリング時に契約しない人は大抵契約しない人って認識みたいだから、スイッチ切ったのかなって思った。

 

 

 

とりあえず家に持ち帰って母親に宣言して

契約しようってなったら、なんかまた2人で店舗に行かないと行けないらしく。。。二度手間になってしまった。前回カウンセリングしてくれた人は公休らしく不在で、代わりのカウンセリング専門の人が対応してくれた。契約書と、トレーニング中の緊急時連絡先を書いたくらいでほぼすぐ終わった。

前回まとめてここまで出来てれば良かったなと思った。多分一旦持ち帰ると言ったから、契約書引っ込めてしまったんだとおもう。ほぼほぼ契約するつもりで、あとは振り込むか振り込まないかだけで良いと思ってたんだけど、まだ手順が足りなかったようだ。

 

 

 

 

 

 

投稿者: すあま

30代独女。 おでかけ、グルメ、捗る日用品、ゲームなど興味のある事を気ままに更新していきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。