こんにゃくパーク in群馬

ヨコオデイリーフーズという会社が経営してる、無料で工場見学とこんにゃくバイキングが出来る施設。

こんにゃく好きな私としてはとても気になってて行きたいとおもってて。やっと念願かないました。

5年前に出来た施設で、富山製糸工場の近くなので、セットで観光するのが多いとか。

前に富岡製糸場行ったときは5年以上前だったので、その時は多分まだ無かったぽい。

 

 

施設はおもったより大盛況で(GW中だったからかも)凄い人がたくさんいました。

バスツアーの人とかも居たり、地場の野菜が買える施設も併設されてました。

あとは南国風なベンチスペースがあったり、足湯があったり、出店もあったり。GW中はステージで催し物もしてました。

まずは代表者が受付して、簡単なアンケート(都道府県、人数)答えて、パンフレットもらう。

今回はGWキャンペーンだったからか、なぜかうさぎのキャラクターの紙製のサンバイザーを配られてた。

キャラクター名は蒟蒻に入ってる食物繊維名のグルコマンナンからとって、グルコちゃんとかそんな感じだった気がするwオリジナルダンスPVとかあって、なんかイマドキな施設だなとか思いました。

 

まずは工場見学。

施設の2階に、蒟蒻の原材料のコンニャクイモとか、動画で説明してくれるコーナー

→デザート系蒟蒻工場→しらたき系→おでん系→四角い普通の蒟蒻

平日や毎週じゃないけど、土曜日とかは稼動してる工場を見れるみたい。

工場施設の2階から工場を見下ろして見学できる感じ。

私が訪問した時は工場はお休みだったので、見学通路の上に設置してあるビデオを見て実際工場が稼動してるのを見れました。次回は工場が稼動してる時に行きたいな~

混んでる時は60分待ちとかになる無料バイキングコーナー。

体感時間は30分待ちくらいだったかな。代表者1人並んでれば皆入れるらしい。

 

・みそ田楽

・カレー(具が蒟蒻のみ)

・焼き蕎麦(麺が蒟蒻)

・ラーメン(麺が蒟蒻)

・刺身蒟蒻、レバー風蒟蒻

・蒟蒻ゼリー

こんな種類が食べ放題。

 

 

結局一番美味しかったのはみそ田楽と刺身蒟蒻w

やっぱり蒟蒻本来のものが一番美味しかったw。

あとは無料の試食コーナー的なものなので

蒟蒻以外の具が入ってないので味気なかったからかな。自宅で野菜とか他の具を焼き蕎麦とかラーメンに入れたら美味しかったのかも。

 

そのあとはお土産コーナー

コンニャク、蒟蒻ゼリーのつめ放題とか色々やってました。

コンニャクたくさん食べた後だったからか、購買意欲が薄めで

結局刺身蒟蒻(酢味噌付き)と天然こんにゃくいもから作った蒟蒻(刺身可)を買いまして

翌日にはすべて消費しましたwパックの状態で写真撮っとけばよかった

いまさらですが蒟蒻ゼリーとか刺身蒟蒻もっと買って置けばよかったw

 

暑い車内に忘れてしまってドロドロになったのを冷蔵庫に入れて固めてから。。。

もはやアートのアポロ

 

投稿者: すあま

30代独女。 おでかけ、グルメ、捗る日用品、ゲームなど興味のある事を気ままに更新していきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。